管理人ブログ

One Month Left For Cuba(キューバまであと1ヶ月!)

先日、サウジアラビア🇸🇦から帰国した

街並みや人が今まで見てきたものと全く違う

もちろんアラビア語も分からないし、イスラム教の世界観も知らない

18歳の時に初めて海外を回ったあの時の、新鮮な感覚を思い出した

そして帰ってきた日本は極寒

時差ぼけもあってか、体が本調子とは程遠い

でもいつまでもボケッとしてられない

そう、ちょうど今日から1か月後、自分は飛行機に乗ってキューバ🇨🇺に向かっているから…

pink convertible car

キューバに行きたいと思い始めたのが4月ごろ

サルサを習い始めたのもその頃

スペイン語の単語帳を買ったのもその頃

そしてキューバ行きの航空券を買ったのが8月

周りからも「キューバへはなにしに行くの?」

もちろん聞かれる

色々とある

今回は改めてキューバに行く目的みたいなものをまとめてみた

🇨🇺目的1:キューバンサルサに浸かる🇨🇺

やっぱり行くからには現地の文化にどっぷりはまりたい

今日本でサルサを少しかじってる

キューバの音楽を聴くと本当に楽しくなる

その音楽に合わせて男女が楽しく踊っている姿を見ると

「世界は平和で、戦争なんて実はないんじゃないか」

と思いたくなってしまう

女性もすごくきれいなんだけど

やっぱり自分は男だから男の人の踊りに目がいく

02:31〜から本格的にカッコよくなりだして、02:50〜くらいから彼の色気が爆発する

(からぜひそこだけでも見て!)

こんな踊りがしたい

この人になりたい

このペアーは今キューバにいるのだろうか

あなたからサルサを習いたい

愛しています

アーメン

🇨🇺目的2:ラテン音楽に浸かるため🇨🇺

man playing acoustic guitar while sitting on bench

音楽があるからリズムが生まれ、そのリズムをより楽しむためにサルサのダンスがあるんだと

どっかの偉い人が言ってたけど、自分もその通りだと思う

つまり「サルサ=音楽」なんだよと

自分は最近ラテンの音楽をよく聞く

早くスペイン語も覚えて歌えるようになりたい

まあそれはまだまだ先だとして、今やりたいのは音楽

興味のある楽器は2つ「ギロ」と「ボンゴ」

この黒い男の人が持ってる楽器がギロ

独特の音がするでしょ?

その昔、落ちてる木の実にギザギザをつけて、音を奏でたらしい

キューバのストリートパフォーマンス

「よく見たら真ん中にアジア人がいるじゃん!」

とかいう状況

いいね〜なかなか笑える

2.3か月でそこまでいけるかな🤔

もう一つは「ボンゴ」とか「コンガ」とかの打楽器系

いやー、カッコイイね

踊る楽しさだけじゃなくて、楽器を弾く楽しさも覚えて帰ってこれたらな〜

🇨🇺目的3:仕事をしないため🇨🇺

green coupe on gray asphalt road

なんでキューバに行くの?

って色々と自分でも考えるし人からも聞かれるけど、

確実に言えるのは、「何もしないため」に行く

自分はかなり真面目なところがあって、ほっといたら仕事しちゃうし勉強もしちゃう

これだと一生働く生活になってしまう

そこで、自分に仕事をさせず、趣味だけに没頭させるにはどうすればいいのか

そうだ、キューバでその状況を作ればいいのだと

そういう結論に至った

メールとかの最低限の連絡手段だけは残しておいて、ケータイもパソコンも置いていきたい

そう思っている

結論:自分を一度ぶっ壊したい

blue and white coupe park near blue and brown building on a busy street

 

キューバに行って、何を望むかといえば、

やはりこれまでの25年間で積み上げてきた考え方や価値観を

木っ端微塵に、

完膚なきまでにたたき壊されたい

そういう、あまり大衆には理解されにくい欲が自分にはある

一回壊すことで新しい自分に出会って、また面白くなっていって

 

とにかく人生を変えるような経験をしたい

たった3か月で、できるだろうか

じゃなくて、3か月で「やる」んだよね

キューバに滞在中に情報発信はしないので、これがキューバ前は最後の報告になるかな

 

とりあえず死なないように、健康で帰ってくる

そこだけは注意するので、また日本に3月帰ってきた時にブログ書きます!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

sitting man wearing yellow shirt during daytime

<完>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です