いなフリ

アラサー女性の選択肢を増やしたい #ブロガーのせらなつこさん

現役いなフリ受講生のWebライターKYOによるインタビュー。

今回はなんと”超”特別ゲスト、

人気ブロガーのなっちゃんが、いなフリに遊びに来てくれました!

そしてなんと、いなフリ受講生のわたしが

なっちゃんにインタビューをさせてもらえることに!

ツイッターのフォロワー数は1万人越え、

現在はフリーランスとして月収50万を達成した、

ブロガー界ではかなり有名な女性。

どんな方なのか、以下になっちゃんのプロフィールをまとめました!

世良菜津子(せらなつこ)

福岡の北九州市出身で、高校卒業後すぐに知り合いの会社で働き始める。

24歳で転職し、そこから6年間、デパートコスメの通販会社で働く。

29歳になったときに、結婚や出産を真剣に考え、

「このままだと、出産後に社会復帰するとき、スーパーでバイトをするしか私には選択肢がない。」

と考えたのをきっかけに30歳でフリーランスに転身。

ブログ開始2年後にようやく2万円の収益を達成し、

現在では雑記ブログで30−50万を稼ぐブロガー。

2018年4月に結婚。

👉なっちゃんの詳しいプロフィールはこちら!

Twitterはこちら👉(@sera_natsu

「なつらぼ 30代からの女性の生き方を研究するブログ」👉(https://seranatsuko.com/

今回のなっちゃんへのインタビューでは、フリーランスとして生きていくことや、

都会で働くだけではない新しい生き方や、夫婦の価値観、

さらにはなっちゃんの今後の展望まで、

いろいろと突っ込んで聞くことができました!

あーー、緊張した笑

自分にとってのベストを選び取る力

KYO
KYO
会社員の頃と比較をして、フリーランスの楽しいところと、大変なところを教えてください。

まず楽しいところは、自分で全て選ぶことができるということ。

人間関係でも仕事関係でも、自分の思い通りにすることができるところです。

裏を返せば、全てを自分で選ぶ力が必要になります。

逆に自分で選ぶ力がないと、「何をどうしていいからない」

という状況に陥ってしまいますよね。

それがフリーランスとして大変なところだと思います。

フリーランスとは一口に言っても、

WEbライター、デザイン、サイト制作、その他もろもろあるじゃないですか。

その中から、自分に一番合うのは、結局どれなんだろう?って。

最初は選ぶのがちょっとだけ大変だとは思いますね。

KYO
KYO
なっちゃんは自分の情報を「なつらぼ」を通して、全て公開しているじゃないですか。

過去に付き合った人数とか、旦那さんのことまで笑。

自分の素性をさらけ出すことに対して、最初は不安に思わなかったんですか?

私の場合は、ほとんどなかったように思います。

わたしはもともと、裏表がないタイプなんですよね。

だから最初から偽名でやろうとか、そういったことも別に考えていなかったですし。

それにフリーランスだったら、自分の名前を売り出していくしかないと思ってました。

そういう意味では、わたしのネット上での印象と、

リアルの自分っていうのは、まったく違いがないですね。

でもこれも人によるんですよね。

リスクを考えたり、わりと慎重な性格の人は、

Twitterとかでも偽名を使ったり、顔出しはしていないです。

しかし本名+顔出しが正解というわけではなく、

これも自分のスタイルに合わせてやっていくのがいいと思います。

「メンターにいつでも相談できる、これは最強の環境ですよね。」

KYO
KYO
ではいなフリについてお聞きしていこうと思います。

普通のフリーランスのセミナーと比べて、「いなフリ」の特徴ってなんだと思いますか?

まず目的がわかりやすいですよね。

「1ヶ月田舎で暮らしながら、フリーランスになるためのスキルを身につけよう」

ということで、初めて来る人にとってもわかりやすいと思いますよ。

それに1ヶ月間いっしょに生活しながら、学べるっていうのもいいと思います。

ずっといっしょにいるので、受講生同士や、

メンターとの横のつながりが自然と強くなるんですよね。

困った時にはそばにいるメンターにいつでも相談できます。

この環境は最強です!

KYO
KYO
それは受講生の僕としてもかなり心強く思います。

メンターにはお世話になりっぱなしです!

メンターの人は、フリーランスの大先輩なわけですから、

気軽に相談しない手はないですよね。

今年の6月、わたしが田舎フリーランス養成講座の講師をやっていたときなんですけど、

いなフリが終わる直前に、

「もっとメンターに聞けばよかった。。」って後悔している子がいました。

いなフリで過ごす1ヶ月って本当にあっという間なんです。

わからないことやモヤモヤ考えていることがあったら、

早い段階でメンターの人に壁打ちの相手になってもらうのが一番です。

メンターの方を、ある意味で上手に使った方がいいと思いますよ!

「フリーランスは、女性にこそ身につけてほしいスキルなんです!」

KYO
KYO
最近のなっちゃのTwitterやブログを見たんですが、

ご自身の本業である「なつらぼ」以外にも、いなフリのメンターや、

自己理解を深める「Meee」の活動、オンラインサロンのお手伝いまで、最近は活動の軸足を増やしていますね。

長期的に何か目指していることはあるんですか?。

いや〜、特にないんですよねそれが笑

KYO
KYO
なにかその先に、一本の軸みたいなのってあるのかなって思ったんですよ。

わたし自身、今年の春に東京に引っ越すまで、

ずっと福岡で正社員として働いていたんです。

その時は「会社員」っていう働き方しか知らなかったんですよ。

でも、フリーランスとして働くようになった今、

「あ、フリーランスって誰でもなれるんだ。」って思いましたね。

「フリーランスってデザイナーとか、HPを作る人とか、

そういうすごい人たちだけなんでしょ?」って思っていたけど、

実はそうじゃなかったんです。

「えっ、わたしでもなれたじゃん!」って。

だから、ずっと思っているコトなんですが、

自分の力で稼ぐというのは、

特に女性にこそ身につけてほしいスキルだと思っています。

女性の中で、結婚したら旦那の収入に頼りたいと思っている人もいると思うんですよ、ぶっちゃけ笑!

でも、やっぱり自分で稼ぐ力を身につけておけば、

何かあった時に選択肢が増えると思うんです。

例えば離婚をするってなったとき、旦那さんの給料に頼って生きていたら

じゃあその後の生活どうするの?ってなるじゃないですか。

でも、自分でお金を稼ぐスキルを持っていれば、

「離婚する」ってなっても困らないですよね。

まぁうちの場合は離婚の心配とかはないですけどね!

「アラサー女子の選択肢を広げられる、そういう存在になりたいんです。」

当初、私自身も「ネットで稼ぐって怪しい」っていうイメージを持っていました。

でも、実際は全然怪しくなかった。

会社員の頃は考えられなかったけど、

「自分の力で稼ぐ方法」って、色々あるんだなって。

もっと自分の力で稼ぐっていう考えを広めていきたいです。

私と同じようなアラサー女子の選択肢を広げられる、

そういう存在なりたいとはずっと思っていますね。

「もっと人生楽しく生きればいいじゃん!」

KYO
KYO
最後に、都心で働き方に悩んでいる人や、働き方を変えたいと思っている方に向けてアドバイスをお願いします!

世の中には、自分が思っている以上に、働き方、お金の稼ぎ方はたくさんあるんですよね。

なので、精神をすり減らしてまで、その会社で働く必要があるのか?

というのは第一に考えて、

「もっと人生楽しく生きればいいじゃん!」って、私のポジティブが言っています。

なので、変に会社にしがみついてまで働く必要はないし、

その会社で学びたいことがもうないって思ったのであれば、

自分の視野を広げる方向にシフトしていった方が、絶対に後から役にたつと思います。

もし男性の方で、結婚を考えている人、結婚をしている人とかだと、

「いま会社を辞めたら、家族や会社に迷惑をかけてしまう。。」

といって悩んだり、落ち込んだりということも、あるでしょう。

でもそれは、奥さんも稼げるようになって、2人で家計を支えていけばいいだけの話であって、

そこは夫婦で話し合って、お互いが納得のいくやり方を見つければいいんです。

お互いに、必要な分だけ稼げればいいわけですから!

インタビュー後記

なっちゃんの旦那さんも、今日一緒にhinode(いなフリの場所)に来てくれた。

お2人ともフリーランスで稼いでて、家庭のお財布は完全に別々だという。

今まで僕が持っていた「家庭観」みたいなものが、また新しくアップデートされた気がした。

これから自分で稼げるスキルを持った女性がさらに増えれば、

結婚した後も、お互いのライフスタイルを保ちながら、2人がよりハッピーになると考える。

女性の働き方の幅を増やすこと、

それは男性にとっても、

「企業で働くこと一択」でなくなることを意味し、

男性の働き方や、生き方も多様になることである。

いなフリもまだ2週目であるが、

1ヶ月間の間にフリーランスとして「いける!」という確信を持てるよう、

わたしも残りのいなフリを楽しんでいければと思う。

<完>

Photo by ロクちゃん

特別ゲスト なっちゃん

フリーランスという生き方を通して、アラサーの「生きる」選択肢を増やしたい。#いなフリ特別ゲスト なっちゃん

他の人へのインタビュー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です