いなフリ

大学に進学せず、フリーターになった19歳のせいやがいなフリに参加した理由 #いなフリ

現役いなフリ生WebライターKYOによる、現役いなフリ生へのインタビュー第5弾!

 

今回インタビューをしたのは、今回最年少で参加、

2017年に高校を卒業したばかりの、新潟出身の19歳せいや。

 

高校を卒業後はこれといってやりたいことがなかったので、

とりあえず公務員を目指し、半年ほど埼玉の予備校に通うも、

あまり興味が持てずに公務員の道はやめることに。

いなフリ参加前は新潟で1年間フリーターをしていたという。

 

個人的にはわたしの弟と歳が近く、

何なら顔もちょっと似ているので、

本当の弟のような感じで

おとなしめの性格もどこか似ている。

 

いなフリの可愛い弟分のせいや

19歳の彼がいま何を考えているのか、現在とこれからのことを聞いてきました。

 

 

こんなサラリーマンには、なりたくない。。

KYO
KYO
いなフリを最初に知ったきっかけを教えてください!

今年の春頃に、いなフリの卒業生のブログでをたまたま見たんです。

その時はお金がなかったので、

参加するためにお金を貯めることにしました。

KYO
KYO
まだ19なのに、自分でお金を貯めてって、それでいなフリに参加するって、すごいことだと思いますよ。

埼玉に住んでた時は、飲み会とか電車に詰め込まれているサラリーマンを見てて、

「この人たちみたいに働くのはちょっと。。」って思ったんです。

それで会社で働くんじゃなくて、「自分がスキルを持って働きたい」と強く思ったんです。

サラリーマンへの反動も多少はあるかと思いますが笑。

ぶっちゃけ働きたくないんです笑

でも働かないと生きていけないから、何か自分にスキルを身につけないとなとは思っていました。

いなフリのことは周りの友達に相談はしてないですね。別に理解されなくてもいいかなって。

親も「自分で決めたならいいんじゃない?」っていう感じで。

 

KYO
KYO
大学は行こうとは思わなかったんですか?

大学でやりたいことがあればいいけど、僕の場合はやりたいことがなかったんです。

それもなしに大学に行くのは無意味だなって思っています。

実際に新潟で大学生をしている地元の友達がいるんですが、

やりたいことが見つからなくて、つまらなそうにしている。

彼らを見ると、やりたいことが見つからない自分は、大学に行かずに正解だったと思いますね。

KYO
KYO
若いのに自分で考えて、

周りの選択に振り回されないって、簡単なことではないですよ。

周りに振り回されまくってる僕の弟とは大違いです!

少なくともせいやはフリーランスには向いているんじゃないかな?!

正直、まだ自分で稼げる想像はできないですね。

KYO
KYO
いなフリに参加して一週間経ちましたが、どうですか?

ライティングみたいな記事を書くこととは違って、

僕がやっているWeb制作はすぐに結果がでるもんじゃないんです。。

これからWebデザイナーとして稼げるのかなっていうのはまだわからない。

まだ自分で稼げる想像はできないですね、正直。

これから3週間、頑張りどころですよね。

プログラミングは参加してから始めました。

コードを打ってる時は、すごく楽しいって思います。

実際に反映された時の達成感がいいですよね!

 

KYO
KYO
日常生活に関してはどうですか?

僕の住んでいる新潟も田舎で、hinodeのある千葉の大原も田舎。

どちらも遊ぶ場所はない。

だけどこっちの生活は、不思議とつまらなくなることがないんです。

それはおそらく同じ目標を持ったみんなが集まってるからだと思いますね。

やっぱり環境の大切さを改めて感じました。

KYO
KYO
分からなればいつでも聞ける環境は確かに大切だと思います。

特にせいやみたいな、プログラミングを始めて間もない頃は、

ちょっとしたことでもつまずいたりしますもんね。

そういう意味ではこのいなフリはすごくいい環境ですし、

遠慮せずにメンターの方たちを”使いまくる”ほかないですよね

時給計算じゃなくて、スキルで生きていきたい。

KYO
KYO
1ヶ月後はどんな予定ですか?

とりあえずは新潟に帰る予定です。

でもできるだけ早くお金を貯めて、また関東の方に出てきたいなと思っていますね。

いなフリに参加する前は、

会社に就職とかは考えてなかったですし、ちょっと抵抗感もあったんです。

一度企業に入ってから、Webのことをもっと勉強するのもありだなと思うようになりましたね。

いまは就職という選択を、比較的ポジティブに捉えれるようになったと思います。

受講生の一人にWeb系の会社を紹介してもらえるかもしれないんです!

まだ分からないですけどね。

KYO
KYO
せいやはいなフリに参加してからサイト制作の勉強を始めたって言ってましたよね。

だったら一度会社で働きながら力をつけて、数年後独立っていうのも全然ありですよね。

いなフリの受講生以外にも、メンターの方もWeb業界に繋がり持ってる人は絶対にいるから、

積極的にそういう人脈は使った方がいいと思います!

 

インタビュー後記

19で自分の意思でいなフリにいくというのは、誰もができる選択ではない。

自分が19だったら同じ選択ができただろうか。。

いなフリにいる人は、考え方も、歩んできた人生も、全く違う。

毎日の講座の勉強以外にも、メンターの方や受講生と話す中で、

人生の選択肢が見えてきてるんじゃないかと思う。

今回の田舎フリーランス養成講座は、

せいやが今後フリーランスとして生きてく上では最高のスタートだと思う。

でも同時に思うことは、

これだけ多様なメンバーと生活をする中で、今まで知らなかった世界観や、人から得るエネルギー

それこそが、長期的な目線で見ると、

彼にとっては大きな学びになるのではないかと期待する。

 

<完>

 

受講生プロファイル 5

大学に進学せず、フリーターになった19歳のせいや

他の人へのインタビュー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です