いなフリ

ヨーロッパを歩き、いなフリへ後は南米へ渡航するパソコン初心者のマユさん #いなフリ

現役いなフリ受講生KYOによる、いなフリ受講生のインタビュー

記念すべき第一弾は静岡から参加のマユさん

元々地元の精神科病院で介護士として長く働いていたという。

実際にあった時にすごくエネルギッシュな印象を受けた。

今回インタビューをしてみて、過去の経験もそしてこれからの予定を聞く中で、私の第一印象は間違っていなかった。

このインタビューと通して、いなフリの一受講生がどう言った経緯で参加したのかを聞いてみた。

 

まゆさんこんにちは。では早速ですが、いなフリに参加する前はどういったことをしていたんですか?

日本では精神科の介護士をしていました。

ここに参加する直前はヨーロッパでサンチアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路を歩いていましたね。

さ、さん、さんちあごこんぽーす?!それは何ですか?

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路は、キリスト教の聖地であるスペイン、ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路。おもにフランス各地からピレネー山脈を経由しスペイン北部を通る道を指す。

出典: ja.wikipedia.org

もともとはクリスチャンのための道だったけど今では旅行者とか私のようなクリスチャンではない人たちも歩くんです。自分と対話するため、スピリチュアルな体験を求めてくる人が割合多いですね。

 

 

なるほど、ということはまゆさんも昔の伝統に習ってスピリチュアルを感じに行ったわけですね?

いや、私の目的はタコを食べに行くことでした。

 

タ、タコを食べにスペインまで?!

「プルポアラガジェゴ」という料理があるんです。それを何年前に日本のテレビで見た時から「いつかは絶対に行くぞ!」と思っていて。でも思いのほか、私もすごく気持ちが癒される旅になりましたね。スピリチュアルな体験が多かったですよ。

 

 

やはり実際に行ったらすごく良かったですか?

もうそれはそれは。毎日いろんな人に出会うし、食べ物も美味しいですしね。

 

 

 

この順路は4つの州に分かれているんですけど、4つ目の州のガリシア州、旅の終盤に差し掛かったある日、あまりにも美しすぎて涙が出てきました。

えええ、そんなにですか?それはどういった涙だったんでしょうか?

なんでしょうかね、皆さんのご想像にお任せします。言葉ではうまく説明できないんですよ。深〜い森、そして静かに降る雨の中で一人、本当にリラックスしてました。

深い落ち着きの中で

「あ〜〜、私は、一部だ」って思ったんですよ。

雨と水と鳥の音、自分が踏んでる土の音、一個一個その音を確認しながら歩く。そういう音って日々歩くと聞いていない音なんですよね。心が熱くなった瞬間でしたね。

 

なるほど、スピリチュアルなものを求めて行ったわけではないのに、結果的にスピリチュアル的なものを得たというわけなんですね。

 

そうですね。

 

フィリピンで出会ったいなフリ卒業生

 

当時のお話、もっと聞きたいんですが、「YOUは何しにいなフリへ?」という題名ですので、話題をいなフリへ戻しましょう。改めていなフリに参加をしたきっかけを教えてください!

 

サンチアゴ・デ・コンポステーラの巡礼をする前に、私はフィリピンにいたんですけど、そこでいなフリに参加した人と出会ったんです。その時はふーん、そんなこともあるよね。私パソコンはあんまり興味がないし笑、って。

その時は特に気にも留めませんでした。

ある日、フィンランドに行った時でした。フィンランドが本当に気に入って「いつかここに住みたい!」と思うほどでした。

でも住むためにはお金がいると。お金を稼ぐのはどうすればいいんだろう?

そういえばこの前スエーデンの人が転売してすごいお金を儲けていたなあ。私もフィンランドのものを日本人に売れば高く売れるんじゃないか?転売っていいなぁ。

あ、パソコン知らないなぁ。そういえば「いなフリ」って誰か言ってたなあ。

という感じでした。

 

最後、急にきましたね笑

本当に。ざっくりした理由だったんですよね。あと日本に帰っても住む家がない。

いなフリに行けば1ヶ月間は家があるし、さらにパソコンも勉強できる。参加してみよう!こんな感じでした。

だからみんなに比べて「フリーランス一本で生きていくぞ!」というのは今はないですよね。今後お金を稼いでいく手段としての一つを今勉強できたらなと思っています。

初日に初めてパソコンを触って今は「寿司打」でタイピングの練習を頑張っています!

あれ、こんなインタビューでいいのかな笑

興味があるものは「自分の目で」見に行きたいんです。

 

いえいえ、いいんですよ。受講生のリアルを引き出すのが今回ですからね。先ほどからお話聞いてて、まゆさんはすごくフットワークの軽さが魅力的だなと思いました。自分の興味があることはとことん追求しているように見えますね。

 

昔に興味にあったこと、そして興味があることは全てやりたいと思うんです。他人がこれはこうだっていうことでも自分が見たら全く違ってることはよくある。

本当に興味のあることは自分の目で見て自分で感じたいとはいつも思っています。

 

なるほど。強烈な好奇心がまゆさんを動かしているんですね。

あとは物事の裏側を覗いてみたいという思いはいつもあります。ひねくれ者なのかもしれませんが笑。うっとりするほど綺麗なアートでも、どこか汚い部分があるんじゃないか、そいういうものにも興味があるんです。

 

なるほど(あまり分かっていない)。では最後になんですが、いなフリを終えてからの計画があれば教えてください。今までの話だとおそらくいなフリとは関係ないことかもしれないですが笑

色々と考えていますよ。一番やりたいのは、南米でボランティアがしたいと思っています。ボランティアまで時間があるからそれまでの期間はスペイン語の語学留学をしてもいいしね。

あとはスタン系(トルキスタン、タジキスタン等)の国を攻めるのもアリかなとも思っています。ヨーロッパは少し飽きてきたのね。

 

やはり圧倒的にいなフリ関係ないですね。もはやこのいなフリインタビュー記事がまゆさんの人生に食われそうですよ。

 

ヨーロッパはちょっと飽きてきたんですよね。アルゼンチンの音楽がすごく好きですごく聞いています。チェゲバラもすごく好きで。彼はアルゼンチン出身でキューバで活動してたからキューバにもすごく行ってみたいなあと思います。

 

はい、もう完全に食われてしまいました。

最後になんですけど、まゆさんの好きな言葉を教えてください!

 

私が好きな言葉は「一期一会」。

ここ最近は特に、小さな出会いだったんだけど「この人は!!」って思う人がいました。人生の中ではほんの一瞬の交わりなんだけど、ものすごくいっぱいエネルギーをくれるようなね。そんな素敵な出会いがこれからたくさんあればいいと思います。

いなフリもまさしく一期一会ですよね。1ヶ月後にはまたバラバラの道を歩き出す。今いるこの瞬間を大切にしていけたらいいですよね。

 

まだ始まったばかりですのでこれから1ヶ月、よろしくお願いしますね。

はい、こちらこそです。寿司打のタイピング練習に疲れたら、一緒に散歩しましょうね!

寿司打に没頭するまゆさん

 

 

受講生プロファイル1

いなフリ周りはあまり聞けなかったが、とにかくパワフルなまゆさん

他の人へのインタビュー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です